職場の未来を変えたい
リーダーのための

最幸企業マネジメントセミナー

ビジネスの最前線で未来を切り開こうとしているすべての方に贈る
明日への一歩!
2019年1月19日(土)
 第1部 10:00〜17:00
 第2部 17:00~19:00
         (情報交流懇親会)

TKP渋谷カンファレンスセンター
2Aルーム
参加費
¥15,000-(税込)

下記のような悩みありませんか?

  • 社内の人間関係がぎくしゃくして雰囲気がよくない...
  • 価値観の合わない社員ばかりで疲れてしまう...
  • 社員が「理由もわからず」静かに会社を去っていく...
  • 自社の求める人材から求人への応募がない...
  • “自発的”に動いてほしいのに、部下が言われたことしかやらない...
  • 社員が「理由もわからず」静かに会社を去っていく...

本セミナーに参加すれば
そのお悩み解決出来ます!

ここ数十年で豊かになった日本社会。

反面、充実感や仕事のやりがいが失われてはいないでしょうか・・・?
そして、ここ最近はどこの企業も人手不足の状況が続いています。
さらには・・・
若手社員が「理由もわからず」静かに会社を去っていく。

リーダーや経営者の方々からは、社員の可能性を引き出し、自主性を育んで、助け合う風土を作りたくて色々取り組んでみても、望んでいない不都合な現実が起こり続ける... というお悩みをよく伺います。

それは、雇用条件や待遇以上に大切なことは何かということが、問われているということではないでしょうか。

このセミナーでは、そんな今だからこそ「最幸企業」のマネジメントを紐解き、未来への扉を開いていきます!

なぜ今「最幸企業」マネジメントが求められるのか?

description

そもそも・・・
“最幸企業”とは何なのか?

最幸企業

それは、すべての企業が最終的に目指す姿。
それは、理想の企業とは何か、という問いに対する答え。
そしてそれは、一言で言えば、関わる人すべてが幸せになる企業。
 
社会に貢献する理念の元、すべての社員が信頼し合い、心を一つにして働くことで幸せを実感できる企業。
そして幸せとは、社会から必要とされ、人から感謝される存在になること。
その結果、最幸企業は必ず成長し続けていく。
最幸の企業は、そこで働くことが社員の誇りであり、その企業が地域にあることが地域の誇りであり、誰もがその成長を喜ぶ企業。

そのような、人が幸せになる企業のあり方、そして作り方のあらゆるものがここに詰まっています。最幸の未来のため会場でお会いしましょう。

最幸企業プロジェクト 
夢と感動の特別講師
株式会社アントレプレナーセンター
代表取締役 福島 正伸

本セミナーの対象者
下記に当てはまる経営者・すべてのリーダー

  • 夢を実現できる企業を目指したい方
  • 社員の意欲を高め、企業の生産性を最大限に高めたい方
  • 仕事を通して、お客様も、社員も、すべての関係者を幸せにしたい方
  • 社会に価値を提供し、成長し続ける企業を目指したい経営者
  • 価値観のあった人材を募集したい人事・採用・教育担当者
  • 仕事を通して、お客様も、社員も、すべての関係者を幸せにしたい方

セミナー内容

1. 現在地を確認する

これまで自分が経験してきた現実を、私たちはどのように感じ理解しているのでしょうか。様々な「問い」に自ら答えることをとおして、自分の中に眠っている“最幸“への種に光を当てていきます。

2. 映像学習
実際の体験に基づいた“映像”をとおして、現在地の再確認と共に、己の“理想像”を洗い出していきます。その理想像には、あくまでパーソナルな領域とパブリックな領域があり、一切の制限をつけずにその両方に光を当てていきます。

3. テーブルワーク
理想から現在地を見ると、何かしらのギャップが必ずや存在することでしょう。それを認識することには、善し悪しの判断が入る余地はなく、それこそが尊い新たなスタートとなります。このプロセスを、参加者同士で行うワークを通して明らかにしていきます。

4. 情報交換交流会
夢や理想を実現するためには、応援し合える仲間が必要です。立食パーティ形式で交流をしていただきながら、ご縁を紡ぐと共に、自身のさらなる拡張を目指します。

プログラム予定

10:00 第1部オープニング
・アイスブレイク
10:30 最幸への扉を開ける
・最幸を吟味するテーブルワーク
11:45 昼食(各自にてランチ)
12:45 福島正伸特別講演:企業における「最幸」とは
13:35
最幸企業へのスイッチ
・人間学としての経営学
14:35 休憩
14:45 当たり前を疑う
・それぞれの立場からの最幸
15:45 最幸への個人ワークとサポート実践
・現在地の確認から未来を見据える
16:30 第1部まとめ・総括
17:00 第2部会場へ移動
17:20
第2部 情報交換交流会
    テーマ:最幸企業へ向けた最初の一歩
    情報交換および懇親
18:50 エンディング 
・全体総括&最幸への一歩
14:45 当たり前を疑う
・それぞれの立場からの最幸

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

目指すべき理想像と現状のギャップが分かる

なぜ、すべての企業が「最幸企業」を最終的に目指すのか、理論だけでなく事例を通して考察していきます。それにより、理想論ではなく、心から願う、個人(自分自身)と組織の理想像が明確になります。同時に、自己の振り返りとテーブルワークを通して現在の自分(自社)の状況を俯瞰し、理想像と現状のギャップも明確になります。
メリット2

何から始めればよいかが分かる

参加者同士の関わりは、いわば他流試合のようなもので、自分の努力だけでは知り得ない貴重な情報の宝庫です。その情報によって、現状から特定した理想の状態という一つのゴールまで、どのように歩んでいけば良いのかという具体的アクションを明確にしていけます。
メリット2

理想の新世界を目指す仲間が出来る

映像学習やテーブルワークを通して、感じたことを参加者同士が率直に対話することにより、日常では得られない信頼と共感の関係が生まれます。さらに交流会を通して、理想のゴールに到達したその先の新世界を目指す仲間ができます。ゴールを目指す道筋は人それぞれであっても、業界や会社の垣根を超えて情報交換や応援し合える仲間は一生の宝となります。
メリット2

何から始めればよいかが分かる

参加者同士の関わりは、いわば他流試合のようなもので、自分の努力だけでは知り得ない貴重な情報の宝庫です。その情報によって、現状から特定した理想の状態という一つのゴールまで、どのように歩んでいけば良いのかという具体的アクションを明確にしていけます。

セミナー後下記のような変化が期待できます!

  • 笑顔の溢れる職場になる
  • 困った社員がリーダーとなって活躍する
  • 社員から一生この会社で働きたいと言われる
  • 理念に共感した人材からの応募が絶えないようになる
  • 常に社員が自主的に行動し助け合う風土となる
  • 社員から一生この会社で働きたいと言われる

最幸企業マネジメントセミナーは
関わる全ての人が幸せになる企業への最初の一歩です!

私たちが最幸企業プロジェクトに取り組む理由

最幸企業プロジェクトとは


最幸企業プロジェクトとは、福島正伸のもとでコンサルティングやメンタリングを学んだ6名の仲間が志を掲げ、業界の垣根を超え、この社会が最幸の状態で満たされていることを目指して稼働させたプロジェクト。

社会を変えるには、最幸を実践する仲間を増やしていくこと、そして社会の見本となるような企業が1社ずつでも生まれていくこと。それを実践していく志を掲げ、活動している。

プロジェクトの原点


今この社会を支えている我々大人たちの姿を観て、子どもたちは「かっこいい! あんな大人になりたい!」って思えているでしょうか...

仕事や人生で時に苦しいときがあったとしても、決してあきらめず、それを乗り越えていく姿を子どもたちに示せる大人で在りたい。

子どもたちの未来や希望の存在となること、これが最幸企業プロジェクトの原点です。

“最幸”の種は、いたるところに存在しますが、意識しなければ顕在化しにくいものでもあります。そして、そのせっかくの“種”も、光を当て、栄養を与えなければ芽を出しません。


だからこそ私たちは、“最幸の種”にこそまず光を当てようと決意したのです。

プロジェクトにかける想い


業界の垣根を超え、6名が悩んできたことを語り合い、それぞれの失敗を真剣に振り返り、その意味を考えました。

自らの足で歩き、自らの目で確認する。そうでなければ、私たちの話には重みも説得力も生まれません。集めた事例や物語は、私たちが体験したリアル。
だからこそ、同じ悩みを持つ誰かの役に立てるのではないか。
自分1人では分らなくても、お互いにサポートし合えば、驚くような解決策がみつかることもある。

一人から職場、組織、会社、地域、そして社会全体へと「最幸」を目指す仲間でいっぱいにしていきたい。このセミナーを皮切りに、勉強会を企画展開し、今後最幸を追求しつづける取り組みを継続していきます。

「最幸」を目指す意義

「部下や社員に笑顔は必要ですか?」と問われれば、多くの方が「Yes!」と答えるのではないでしょうか。同時に「どのようにすれば“笑顔の総量”を増やせるのでしょうか?」と問われると、その答えに窮する方も多いのではないでしょうか。

マネジメントや企業に今求められているのは、何でしょうか。最新のマネジメントスキルでしょうか。効率よく働ける環境でしょうか。素晴らしい雇用条件さえ整っていれば、働いている人々の笑顔は、当たり前に増えていくのでしょうか... かつては、がむしゃらに働き、働いた分の給料を手にすることで、満足できた時代もありました。しかしながら、あらゆるモノが手に入る現代では、それだけでは不十分なようです。

その組織で働くことへの誇りや働きがい、幸福感。共に働く仲間との関係性や充実感... あらゆることが多様化している現代では、働くことの目的や充足感自体が変化していると言われています。もちろん、将来への希望や夢を描けず、不安や恐怖に苛まれ、働く意義を見失ってしまっている人たちがいるのも現実です。

様々な課題が複雑に絡み合い、混沌としている現代。だからこそ、どんなに厳しい状況にあっても、明日という未来に対して、仮に1%しか可能性がなかったとしても、その1%を見い出す意欲を持ち続け、自立的存在として生き、選択し、行動していくこと... 我々が目指しているそのプロセスこそが、“最幸”への道のりであり、結果として“最幸企業”が世に誕生していくのだと、我々は信じています。最幸を目指すプロセスは、決して“楽”ではないかもしれません。しかし、困難な状況に飲み込まれそうになっても、未来を諦めず、一歩ずつでもその歩みを進めることにこそ、意義があるのではないでしょうか。
なぜなら、そんな風に挑戦する大人たちの姿は、子どもたちに勇気を与え、希望と憧れを生み出します。その憧れが、次の時代を切り開く原動力となる。だからこそ、我々は、理想の未来に向かって挑戦し続け、瞳を輝かせる大人でこの世界をいっぱいにしたいのです。

「最幸」への道を明らかにすることは、企業そして私たちの未来の幸せに繋がる道を作ること。
「最幸」が実現した新世界は、実現可能であると我々6人は確信しています。

最幸企業プロジェクトメンバーの紹介

情熱と感動の種を蒔き続けます!

株式会社樹コンサルタント 代表取締役
認定 NPO法人Try Field  理事長 
橋本珠樹
【 専門分野 】 

・組織活性化や風土改革を促進するチーム・事業コンサルティング
・自立型人財育成コンサルティング
・人財開発、リーダーシップ能力、コーチング等の教育プログラム開発および研修
・エグゼクティブコーチング & システムコーチング

【 夢 】
全ての人が、自分の夢を持ち、瞳を輝かせながら意欲溢れる毎日を送り、そんな大人達を見た子どもたちが、あんな大人になりたいと憧れ、夢を描き、その一つひとつの夢が、当たり前に実現できる社会。そして、一つひとつのいのちが尊ばれると共に、思いやりにあふれ、誰もが幸せを実感できる社会を実現すること

たまちゃん

最幸企業のパートナーとして伴走します!

株式会社サポートエクスプレス 
代表取締役 飯島勲
【 専門分野 】
・「人」と「企業の成長」を支援するコンサルティング
・自立型人材育成の考え方を取り入れた研修・教育
・バス事業者向けの経営指導、企業内コーチ、セミナーなどのサービスを提供

【 夢 】
世界を笑顔で溢れた世の中にすること。社員一人一人が自分の仕事に夢と希望を持ち、自らが幸せを感じながら人々の笑顔のために挑戦する企業を増やしていくこと。
いさぴー

自走式組織®で笑顔の溢れる職場を創ります!

株式会社トゥルーチームコンサルティング 代表取締役 吉野創

【 専門分野 】
・自走式組織®コンサルタント養成講座
・自走式組織®構築コンサルティング(個別企業向け) →組織開発、人財開発、リーダーシップ等の階層別教育プログラム開発および実行サポート。自走式に、組織のマネジメントを経営の目的から見直して根本から構築します。

【 夢 】
人生の多くの時間を費やす「仕事」を「感動」のあるものに、「職場の仲間やお客様との関わり」を「楽しいもの」に変え、やりがいと充実感に満ちた笑顔の溢れる職場をつくる。
そこで働く充実した大人の背中を見て、子どもたちが「早く大人になりたい!」と、自分の未来へ希望を持てる世の中にする。

よっしー

企業現場で実践した1000本ノックの経験をお伝えします!

平成ビルディング株式会社 執行役員営業開発部部長 森田晃蔵
【 専門分野 】
・信託銀行でマネージャーとして人と現場の問題への取り組みを22年間研究を継続
・チームビルディング、組織開発、人材開発等のマネジメントコンテンツの開発
・コンサルテイング

【 夢 】
毎日がありがたい! ありがとうが素直に湧き上がってくる人材でいっぱいの世界を創ること。
もりぞー

笑顔とありがとうを生み出す最幸弁護士

Duelパートナー法律事務所 大野弘明

【 専門分野 】
・企業経営に対するコンサルティング
・企業における法律的な問題に対する対応

【 夢 】
キラキラしている大人たちを見て、子どもたちが早く大人になりたいと思う世の中にする

ぺんちゃん

奄美から笑顔で日本を変える!

前田社会保険労務士事務所 副所長
株式会社匠経営 代表取締役
前田匠

【 専門分野 】
・奄美大島初の社労士事務所の2代目として相談対応は全国展開
・「やる気」、「他を思いやる心」で社員・会社の成長をサポート
・いきいき職場づくり/人材育成支援/経営コンサルティング

【 夢 】
子どもから大人まで、全ての人々が幸せを感じ、笑顔で溢れる世界を創ること。
働いている大人が眩しいほどに輝いていて、子どもたちがそんな大人を見て、憧れ、夢を抱ける世界を創る。

たくちゃん

最幸企業のパートナーとして伴走します!

株式会社サポートエクスプレス 
代表取締役 飯島勲
【 専門分野 】
・「人」と「企業の成長」を支援するコンサルティング
・自立型人材育成の考え方を取り入れた研修・教育
・バス事業者向けの経営指導、企業内コーチ、セミナーなどのサービスを提供

【 夢 】
世界を笑顔で溢れた世の中にすること。社員一人一人が自分の仕事に夢と希望を持ち、自らが幸せを感じながら人々の笑顔のために挑戦する企業を増やしていくこと。
いさぴー
特別講師紹介

福島正伸

1958年東京都墨田区生まれ。早稲田大学法学部卒業後、様々な事業に挑戦し、1988年株式会社就職予備校(現・アントレプレナーセンター)設立、代表取締役に就任。通産省産業構造審議会委員を始め、数々の委員を歴任。自立創造型相互支援社会を目指し、自立型人材の育成、組織活性化や新規事業立ち上げ、地域活性化支援の専門家として、これまで30年以上に渡り、日本を代表するいくつもの大手企業、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールや全国の地方自治体などで約7,500回、述べにして30万人以上に研修、講演を行う。受講生からの「人生が変わった」という声が後をたたない。「他人の成功を応援すること」を生きがいとしており、企業経営者、ビジネス書のベストセラー作家など、多くの人から「メンター」と慕われている。6人の経営者を応援するために、毎朝ハガキを出すことをもう17年以上続けている。その言葉をメルマガ「夢を実現する今日の一言」にて配信中。

主な著書に「メンタリング・マネジメント」「リーダーになる人のたった1つの習慣」「仕事が夢と感動であふれる5つの物語」「僕の人生を変えた29通の手紙」「僕はがんを治した」最近では「真経営学読本」等がある。

主な実績

  • 通産省産業構造審議会委員
  • 通産省「アントレプレナーシップ涵養事業実行委員会」座長代理
  • 通産省VEC「景気後退局面における若手ベンチャー企業のあり方研究会」委員
  • 通産省VEC「若手ベンチャービジネス育成小委員会」委員
  • 労働省「ベンチャー企業支援懇談会」委員
  • 労働省「雇用者の独立開業支援調査委員会」委員
  • 厚生労働省「『雇用型』の経営モデル開発事業」研究会委員
  • 国土庁「地方新規事業調査委員会」委員
  • 神奈川県「企業家支援システム事業化調査委員会」委員
  • 神奈川県「コンサルティングシステム研究会」委員
  • 岐阜県「インキュベート事業化調査委員会」委員
  • 東京商工会議所「創業ベンチャー企業支援に関する専門委員会」委員
  • 内閣官房・経済産業省「地域産業おこしに燃える人」メンバー
  • 労働省、東京都、岩手県、島根県、山形県、名古屋市、愛媛県、熊本県等
    「起業家スクール」主任講師手起業家部門」受賞
  • 経済産業省日本新事業支援機関協議会(JANBO)「フェローメンバー」
  • 社団法人ニュービジネス協議会「第一回ニュービジネス大賞人材育成賞」受賞
  • 日経ベンチャー94 ベンチャーオブザイヤー「若手起業家部門」受賞
  • 通産省「アントレプレナーシップ涵養事業実行委員会」座長代理

よくある質問

Q地方に在住なのですが地方開催の予定はありますか?
A現在のところ具体的な予定はありませんので、その可能性を検討していければと思います。
Q今後定期的に開催予定がありますか?
A現在のところ定期的な開催は予定しておりません。
今回は、プロジェクトの立ち上げを目的として開催するため、参加費用も通常の半額以下とさせて頂きました。今後は、最幸に向けて志しを共に出来る方々が集える勉強会等を開催していき、最幸が溢れる新世界を目指す仲間の相互支援コミュニティを広げていきます。
Q領収書を発行してもらうことは可能ですか?
Aはい、出来ます。ご希望の場合、お申込時にご希望の宛名をお知らせ下さい。セミナー当日、受付にてお渡し致します。
Qセミナー参加後、最幸企業プロジェクトにメンバーとして参加することは可能ですか?
A可能です。第一部終了時にアンケートおよび質問用紙にご記入をお願いします。ご参加頂いた皆さまからの質問に対して、現プロジェクトメンバーにより「最幸企業マネジメント100問100答集」を取りまとめ、ご質問者すべての方に配布させて頂きます。その後開催していきます勉強会にプロジェクトメンバーとして参加頂けます。ですので、まずはあなたの質問をご提供頂くという形で参加することから始めて下さい。
Q今後定期的に開催予定がありますか?
A現在のところ定期的な開催は予定しておりません。
今回は、プロジェクトの立ち上げを目的として開催するため、参加費用も通常の半額以下とさせて頂きました。今後は、最幸に向けて志しを共に出来る方々が集える勉強会等を開催していき、最幸が溢れる新世界を目指す仲間の相互支援コミュニティを広げていきます。

協賛

参加費・お一人様 ¥15,000(税込)
※ 早期割:12月19日(火)の入金まで¥13,500
※ 企業チケット(同社内4名参加): ¥50,000
★5名以上でのご参加を希望の場合、別途ご相談ください

【参加費用に含むもの】
第2部 情報交換交流会飲食代(軽食とお飲み物・アルコール類あり)

セミナー概要

日程 2019年1月19日(土)
 第一部 10:00〜17:00
 第二部 17:00~19:00

料金 ・お一人様 ¥15,000(税込)
 ※早期割:12月19日(火)の入金まで¥13,500
 ※企業チケット(同社内4名参加): ¥50,000
 ★5名以上でのご参加を希望の場合、別途ご相談ください

【参加費用に含むもの】
 第2部:情報交換交流会飲食代(軽食とお飲み物・アルコール類あり)
お支払い方法
※キヤンセル規定 ・入金後の返金は受け付けておりませんのでご注意ください。
 ※ 参加の権利を他者へ譲渡することは可能です。
   その際は、メールまたは電話にてご連絡ください。
開催場所 東京都渋谷区渋谷2丁目17−3 渋谷東宝ビル
TKP渋谷カンファレンスセンター2Aルーム
内容 職場の未来を変えたいリーダーのための
最幸企業マネジメントセミナー
定員 100名
その他、受講票について ①ご参加の際には筆記用具と名刺のご準備をお願いいたします。
 参加者同士の交流のため、名刺は多めにご持参ください。
②受講票は発行しておりません。直接会場いてお名前を確認いたします。
※キヤンセル規定 ・入金後の返金は受け付けておりませんのでご注意ください。
 ※ 参加の権利を他者へ譲渡することは可能です。
   その際は、メールまたは電話にてご連絡ください。
check!

マネジメントの虎の巻!
「最幸企業マネジメント質問集」制作プロジェクト

求む! 
プロジェクトメンバー!

マネジメントの虎の巻!どんな問題にも答えられる「最幸企業マネジメント100問100答集」制作に参加しませんか?

今あなたが抱えている悩みはもちろん、これから起こるであろう課題にも完全対応!

「その作成に参加してみたい!」という方は、あなたが聞きたい質問を書き出して、エントリーするだけ。

そのチャンスは2回。
1回目は本申込み時の質問欄に記入してエントリー。
2回目はセミナー終了時のアンケートに質問を記入してエントリー。
つまり、あなたは、あなたの質問を記入するだけ!

最幸を阻む問題、大歓迎!
「これを聞かれたら困る」いじわるな質問
「こんなの出来っこない!」超ネガティブな質問
質問は厳しければ厳しいほど
回答が難しければ難しいほど「最幸」への扉
だから、どんな質問も大歓迎!
あなたは汗をかく必要はありません!
あなたの経験を質問にしてください。
それがマネジメントの虎の巻「最幸企業マネジメント100問100答集(PDF)」となってあなたのもとに返ってきます。




質問は申込み欄にご記入ください。

主催概要

主催 最幸企業プロジェクトチーム
お問合せ otoiawase@最幸企業.com
協力 株式会社アントレプレナーセンター
お問合せ otoiawase@最幸企業.com